フェイス

シワを改善出来るボトックス注射【笑顔溢れるハッピーライフ】

足を細くする方法

相談

足が太くなる理由

下半身太りの悩みを抱えている女性がたくさんいますが、足が太くなる原因は人それぞれ皆違っています。なぜ足が太くなってしまうのかという原因を明らかにしないまま、闇雲に足痩せエクササイズや食事制限を行っても、期待するような足痩せ効果を得ることはできません。無駄な努力に時間やお金を費やしてしまうことなく、確実に足を細くしたいと考えているのであれば、まず自分の足が太くなっている原因を考えてみることが大切です。 女性に多いのが、骨盤の歪みや運動不足が原因で血行が悪くなり、足に余分な水分や老廃物がたまってしまっているケースです。いわゆる「むくみ」の症状が起こって足が太くなっているわけですから、食事制限を行ってもあまり意味がありません。この場合は、骨盤矯正の治療を受けたり、適度な運動を行うようにするのが望ましいです。 また、食べ過ぎが原因で足に余分な脂肪がついてしまっている人は、食事の摂取量を減らした上で、足のエクササイズを行ったり、足痩せエステなどを受けてみたりするとよいです。ただし、食事制限の効果が足にだけ現れるわけではありませんし、エクササイズのやりすぎで逆に足が太くなってしまう可能性がありますので、注意が必要です。足の脂肪だけを確実に落としたいと望んでいる人は、美容外科クリニックを受診して、脂肪吸引や脂肪溶解注射を受けるようにした方がよいでしょう。 一方、足の筋肉が発達しすぎているために足が太くなっている人は、同じく美容外科クリニックで、ボトックス注射を打ってもらうようにするとよいです。ボトックス注射を打つと筋肉が収縮しにくくなりますので、筋肉が痩せ衰えて足が細くなります。

美容外科の利用

インターネット上には、足痩せエステだけを行っている足痩せ専門サロンのサイトがたくさん存在しています。そのサイトを覗いてみると、実際にそのサロンで足痩せエステを受けた人の施術前と施術後の写真が掲載されています。施術前に比べると見違えるほど足が細くなった写真ばかりが掲載されていますので、その写真に惹かれて足痩せ専門サロンに通い始めるようになる人がたくさんいます。ただ細くすることは出来ても、足痩せエステでは足を太くする原因になっている脂肪細胞そのものをなくすことができないため、食生活などがセーブ出来ない人はまた脂肪がついてしまう恐れがあります。いくらため込まれている脂肪を燃焼させることができたとしても、脂肪細胞が残っていれば、また足が太くなってしまいます。そうなってしまいたくないのであれば、美容外科クリニックへ行って、脂肪細胞そのものをなくす治療を受ける必要があります。 また、ほとんど施術効果が出ない人の場合は、脂肪太りではなく筋肉太りしている可能性が高いので、先程述べたボトックス注射を用いる痩身治療を受けるようにした方がよいです。ボトックス注射を両足のふくらはぎに打ってもらう費用は、だいたい20〜30万円前後です。筋肉太りの改善にボトックス注射が有効であることが広く知れ渡るようになってきたため、今後は痩身治療でボトックス注射が用いられるケースが増えるだろうと予想されています。